忍者ブログ

日経BPコンサルの調査結果


2014年5月30日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“アジアブランド力 日経BPコンサル調査 グーグルなどIT上位”というタイトルの記事です。アジア12か国、地域における消費者のブランドイメージ調査をまとめたという評が載っています。日本ではグーグルで、ブランド総合力は77.0。業種はほとんどIT関連です。中国はアリペイというブランドで、業種はネット決済、ブランド総合力は84.7。アリペイ、アリババペインメントの略かしら?。韓国は、ブランドはネイバー、業種はもちろんIT関連、ブランド総合力は77.8。
ちなみに、日本、マレーシア、シンガポール、台湾はグーグルが占めています。トルコはサムスン。アップルはインドネシアのみ。タイとベトナムではホンダ、インドはノキア、ミャンマーはファミリーケアという結果。まだまだIT関連業種の力は衰えていないのですね。衰えていないどころか勢いづいているのかも?。

催眠療法代金、東京都
池袋,カウンセリング
PR